前橋 F邸

圧迫感のない庭を

お客様のご要望に沿った施工を心がけました。

前橋 F様邸

ご要望・ヒアリング

  • 圧迫感ない門まわり
  • 車から降りてから家に入りやすく
  • 2台用の駐車場に裏からも出られる作りにしてほしい目隠しで外から見えづらくして欲しい
  • 和風の庭を取り入れたい

施工後

門まわり ブロック+ガラスブロック

ブロックを高く積むと壁としての圧迫感が強くなるので、色は2つ使いガラスブロックも使うことで明るさを取り入れました。
道路から門扉までの間にスペースを持たせることで、安全かつゆったりとしたイメージを持たせました。

門袖

曲線に組積みすることで変化をもたせ、柔らかさを持たせるデザインにしました。

門扉から玄関まで

高級感を出すために天然石を使用しました。

玄関前

門扉からは階段、駐車場からはスロープで入れるように作りを分けています。

駐車場から玄関まで

駐車場から玄関のドアまでのアプローチは、つまづいたりしないようスロープで仕上げています。

駐車場

透水性のインターロッキングを敷き滑りにくくしています。
電動の跳ね上げ門扉を入れているので、車の中から動作でき、外から帰ってきた時に、車から降りる必要がありません。

カーテンゲート

カーテンゲートを取り付けることで駐車場から裏側に抜けることができます。

掃き出し窓前

掃き出し窓の前に沓脱石(くつぬぎいし)を設置し部屋から庭へ出入りしやすくしてます。

和風の庭

植栽は季節を感じられるよう、常緑樹から落葉樹、花が咲くものなどを取り入れています。
飛び石を敷くことで、庭を歩き楽しめるようにしています。